アコム 審査

年収の3分の1以上の借り入れがあると無理!(総量規制)に触れる

 

総量規制は消費者金融から借りているお金の合計が年収の3分の1まで

住宅ローンや車のローン、銀行のカードローン、ショッピングは含まれません

 

例えば、年収が300万ならキャッシングの総額が100万円が限度ということになります。

 

アコム総量規制
                   (アコム総量規制から)

 

アコムは個人信用情報機関から申込み者の情報を確かめますので
総量規制に引っ掛かれば「申し訳ございません。
今回は審査を見送りさせていただきます」といいます。

 

ただ、アコムはアコム以外でのキャッシングが2件ある時点で、
まず審査には通さないので総量規制でダメになるのか、
利用件数で審査に通さないのかはどっちもどっちということになります。

 

 

それよりも、総量規制という言葉が独り歩きして、住宅ローンや車のローン、
銀行のカードローン、ショッピングローンがあるから
アコムを利用できないと思いこんでいる人も多いのです。

 

ただ、ローンの延滞歴が頻繁にあるようでは、難しいです。
アコムとしては貸しても約束通りの返済ができないのでは?と
審査管理者が判断すれば、アコムの審査には通らないことになります。

 

与信が出ればその金額での契約になるかどうかも、審査の責任者の判断になります。

 

 

つまり、初めての取引で与信額の50万が出る人は限られているということです。
大体の目安はあるので、参考程度に目を通しておいてください。

 

 

与信額<与信基準

 

50万円<他社利用なし またはすでに全額返済している公務員、会社員

 

40万円<他社利用1件まで (ただし持家の場合は2件でも可)

 

30万円<他社2件まで 勤務3年以上、持家ならなんとかという状況

 

20万円から10万円<勤務3年以上、消費者金融からの借入れ総額100万円以内)

 

 

申込み者の希望金額が20万として、アコムは与信額が20万出たとしたら、他でのキャッシング利用がなければ希望額がほぼ出ます。
しかし、アコム以外での利用がある場合は希望額を出すかどうかが、与信責任者のジャッジになります。

 

 

アコム 審査

 

3秒診断は氏名の入力は必要ないので、個人を特定しての審査ではありません。

アコムの中で与信額がでるかどうかの振り分けをするだけです。

 

 

./black.html


ホーム RSS購読 サイトマップ